前へ
次へ

行政書士合格までに必要な費用

行政書士試験に合格するまでに必要な費用を考えてみます。受験資格には制限がないので、受験資格を獲得する為のコストはかかりません。なので、一番安く済むのは受験手数料の7,000円です。実際には簡易書留で郵送する必要があるので、あと数百円必要です。しかし、準備無しで受験しても合格は期待できないでしょうから、実際は学習のコストがかかります。独学の場合、参考書や過去問を書店で購入すると、1万円から3万円でしょう。次に安く済むのは通信教育で、6万円から8万円位です。そして、最も高くつくのは予備校に行く方法で、20万円以上かかる講座もあります。行政書士試験合格にかかる必要には幅がありますが、高いものはサポートも受けられるし、カリキュラムも研究されていて、短期間で合格を狙う人には有利です。懐具合と合格までの目標期間、自分の性格などを考慮して選ぶのが良いでしょう。

Page Top