前へ
次へ

税理士試験の科目と難易度

税理士になるには税理士試験を受験して合格するのが一般的です。税理士になるために必要とされる知識や能力があるかを判断する国家資格で、その難易度は高く合格するのは困難な試験とされています。試験は年に一回行われており、その科目数は全部で11科目あります。そのうち5科目を合格点に達することが必須となっています。5科目に合格しなければなりませんが、一度に全て合格する必要はありません。受験者の大多数が数年かけて5科目合格を目標としています。その為受験者も毎年5万人以上と言われています。大学等で法律学や経済学を学んでいれば一部試験科目が免除され有利とされていますが、合格者の多くは税理士学校などに通って合格を目指します。

Page Top