前へ
次へ

税理士の試験には受験資格が必要です。

税理士の受験資格は学歴と資格です。国から指定されている学歴や資格が必要になります。大学や短大を卒業するか、専門学校を卒業してください。学歴のない方なら、簿記1級を取得すると良いでしょう。社会人になってから目指すという方は、だいたい簿記1級を取得しています。簿記1級は税理士試験よりも難度が低いですが、独学で合格することは困難です。やはり独学ではなく、専門学校で勉強したほうが良いと思います。税理士になるためには、実務経験も必要になります。資格の取得ばかりに気を取られていてはダメです。将来のことを考えながら、資格取得したほうが良いでしょう。専門学校は会計事務所にコネがありますから、専門学校に入学したほうが早いです。

Page Top